2008年11月27日

チャットレディーとは?

チャットレディーとは?


チャットレディーとは、ライブチャットで動画やタイピングなどで男性とお話する女性のことです。高収入アルバイトとして知られ、WEBカメラやマイク、文字入力で会話することができます。

チャットレディーには大きく分類して2種類あります。1つは、ノンアダルトチャットレディー。もう1つはアダルトチャットレディーです。

最近では様々な種類のチャットレディーが誕生していて、ぽちゃっと、ギャル系ライブチャット、人妻ライブチャットのようなジャンル分けされる場合もあります。

チャットレディーバイトの最大の魅力は、年齢の条件を満たしている女性であれば、誰でも24時間、好きな時間帯にチャットできること。そして、短時間で高収入を得られることです。

お仕事内容は、ノルマなし、年齢制限は19歳〜35歳ぐらいで、男性と会話するだけの簡単なアルバイトです。ただし、ライブチャット運営会社によっては、マイクが必須であったり、顔出しを半分以上という制限があったりするので、プライベートを知られたくない方は、しっかりと注意事項を見ておく必要があります。

プライバシーや個人情報の漏洩については、各ライブチャットで規定されていて「保護され守られています」といった文言をよく見かけますが、実際、ライブチャットでお金をもらっている以上は、プライバシー重視というよりも、いかに自分を上手くアピールできるかを優先させた方が好印象のように思います。

男性には、女性の素性をもっと知りたいという欲求があるため、心理的には、マイクありで、顔出しした方が常連客や男性会員を集めやすいんじゃないかと思います。


ライブチャットのデメリットとしては、接客業なので、ストレスが溜まったり、待機時間が長かったりするケースもあることです。そのため、すぐに辞めてしまう人が多いのも事実。

その分、ライブチャットで20万円以上を稼いでいる人が、ごく少数だという事を意味しています。長く続られるかどうかが、在宅アルバイトとしての1つのキーポイントになるでしょう。


ライブチャットで働いている人の中には、OL、主婦、学生、フリーター、モデルが多いことで知られています。あらゆる職業の女性が副業や副収入として、ライブチャットでバイトをしているというデータもあります。

また、最近では、自宅や在宅チャットレディーのみならず、通勤チャットレディーや携帯チャットレディーの求人も増えつつあります。

形態は通常のライブチャットと同じですが、新宿や渋谷、全国都道府県にライブチャット専用のブースがあり、そこでライブチャットの上級者たちとコミュニケーションを取りながら、仕事内容や男性客を増やすコツを覚えていく女性もいるようです。

携帯チャットレディーは、PCチャットレディーと同様、在宅やどこでもモバイルガールとして働けるモバイル版ライブチャットです。

すぐに電話が出られる状態であれば、本を読んだり、TVを観たりしながら待機できるのがメリットです。


モバイルガールでは、モニター機能を搭載している会社もあります。モニター機能とは、TV電話で会話して、パーティーチャットのように複数の男性会員と会話することが出来る機能です。

人数分のお給料が入るというシステムなので、PC版のチャットレディーとほとんど同一の環境で働くことが可能です。

ともあれ、在宅アルバイトの中でも、とりわけ高収入なのがチャットレディーの醍醐味です。この機会に、チャットガールとしてバイト感覚で働いてみましょう。