2008年12月09日

チャットレディーの種類

チャットレディーの種類(ライブチャットの種類)


チャットレディーの種類は、大きく分けて3種類あります。ノンアダルト、アダルト、ミックスの3つです。ミックスライブチャットとは、ノンアダとアダルトが混じっているサイト。

大手では、BBchatTVDMMライブアンドチャットVIVIMAX LIVEなどがあります。

ミックスライブチャットでは、どちらを選択するのも自由です。大抵、登録の際に選べることができます。選べない場合であっても、チャット時に、ノンアダルトで普通に会話するだけでもOKですし、アダルトな要求に答えるのも本人の意志に任されています。

このほか、ノンアダルトでは会話のみ。アダルトでは、脱ぎやエッチな会話も可能となります。

当然ですが、アダルトではノンアダルトと比較して、報酬が高いのが最大のメリット。ただし、ノンアダルトでも時給が高いサイトもあるので、チェックしておきましょう。

ノンアダルトとアダルトの決定的な違いは、時給ということになります。

ノンアダルトでは、時給が3000円〜4500円が相場なのに対し、アダルトでは、時給4000円〜6000円。アダルトチャットレディーは、多くもらえる時で、時給1万円というサイトもあります。

ただし、ノンアダルトでも複数チャット(パーティーチャット)をすることで、最高時給9000円がもらえる「DMMおちゃ」もあります。

2つのライブチャットの違いは、以下の通りです。


ノンアダルト系チャットレディー

・ログイン率がアダルトに比べて低い
・会員との会話時間が長い
・男性会員がアダルト系に比べて少ない
・平均時給が3000円〜4000円。


アダルト系チャットレディー

・ログイン率が高い
・会員との会話時間が短い
・男性会員が多い
・平均時給が4000円〜6000円(高い時で10800円、1万2000円というサイトもある)



ともあれ、まずは、会員と話してみて、自分に合ったサイトを選ぶのがコツです。一見、短期間ではアダルトの方が稼げそうですが、長期的に半年から1年以上、働くのを考えると、ノンアダルトで多数の会員とおしゃべりする方が長続きしやすいでしょう。


また最近では、人妻系チャットレディーやギャル系チャットレディーのサイトも目立ちます。

人妻系では、マダムや熟女というのがウリで、30代以上の女性が多数在籍しているサイトです。主婦をしながらチャットをしている方も沢山いらっしゃいます。

ただし、人妻ライブチャットの報酬額は、他サイトと比べると、やや低い設定になっています。それでも、主婦やフリーターで、昼間から夜間までチャットできる女性であれば、他の人よりも高収入を稼げる可能性もあります。

「人妻ライブチャット」とあっても、人妻ではなくても働けるサイトもあるので、他のサイトと併用しながらチャットしてみるのも良いのではないでしょうか。

30代、40代、50代に人気があるサイト(ジュクピアチャットピア)も存在するので、気軽に参加してみましょう。


そして、最近、注目を浴びているのがギャル系ライブチャット。ギャル系のマックスライブ(MAX LIVE)は、小悪魔系という新しいジャンルのlive chatです。

新世代のミックスライブチャットと言われるように、2ショットチャットが1分80円(時給4800円以上)という破格の報酬額がもらえます。

2008年6月にできたばかりで、現在はまだ女性会員数が少ないのでチャンスでもあります。今後、会員数も期待できるサイトの1つです。

この他、高収入チャットレディーという種類もありますが、そのほとんどがアダルト系チャットレディーのジャンルに含まれます。


海外系のライブチャットには、DX LIVEEXショットカリビアンコムガールといったサイトがあります。国内との違いは、分給や時給がドルで換算される点です。

なお、給与の振込みは円に替えて支払えるので、ご安心ください。


人妻系とギャル系ライブチャットの違いは、以下の通りです。



人妻系チャットレディー

・会員との会話時間が長い
・男性会員が少なめ
・平均時給が2000円〜3000円。


ギャル系チャットレディー

・会員との会話時間が長い
・女性会員数がまだ少ないのでチャンスがある
・平均時給が3600円〜4800円。




posted by chat-lady at 18:49| チャットレディー求人